シリンジ法 自宅での人工受精①2017年8月 第1回目の人工受精と結果

シリンジ法で人工受精1回目8月、結果は妊娠しませんでした。

7月31日に月経終了、次の排卵は8月15日、お盆でした。

月経終了とともに、早いですが排卵検査薬で毎日チェックしていました。初めて使う排卵検査薬は何を使って良いのか分からなかったので、違うメーカー2種類で様子を見ました。

メーカーによって色の変化の出方が違うらしく今後のために使い比べてみました。

LuckytestとDAVIDを使ってみました

購入したのは、Luckytest(アメリカ製)とDAVID(カナダ医療メーカー100%出資の中国工場で生産)です。

Luckytest DAVID
排卵日の最大2日前に陽性反応 排卵1~2日前に陽性反応
99%正確に判定 検出感度(25mIU/mL)検査精度98.6%以上
EMS速達 30本送料無料 3,980円 EMS速達 30本送料無料 2,580円

 

反応の良さですが、ネット情報では、
DAVID < Luckytest、とありました。

2つを試しましたが、ネット情報通りLuckytestは反応が良く初めて使う人は「え?これ陽性反応出てるの?」と排卵2日前じゃなくても勘違いするくらいの濃さになりました。DAVIDは、「う~ん変化ないなあ~」と反応は薄いですが、陽性反応が出たときはLuckytestより分かりやすかったです。

ある日の2つの色の変化
↓↓↓

上はLuckytest、下はDAVIDで、下の方が反応が薄いです。

ただどちらも初めて使う場合、徐々に色が濃くなっていくのでどこがMAXなのか分かりずらいと思います。8月は排卵2日前を特定するのにヤキモキしていました。

大体の排卵日は特定できているので、2回目のチャレンジからはどこまで濃くなれば陽性反応が出ているのか分かるようになるので大丈夫です。

下の写真はDAVIDの色の変化!

濃くなってるところがありますよね?48時間以内に排卵する目印はこの濃さでした。排卵が終わったら薄れていきます。

ちなみに私はDAVIDが使いやすかったです。

第1回目8月は、排卵2日前と排卵日当日の2回人工受精しました

排卵2日前~排卵日はお盆…私は実家で家族の集まりがあるのでタイミング的には最悪でした…。とは言っても月に1回のチャンスなので、なんとか13日、15日の2回自宅でシリンジを使って人工受精を行いました。本当は14日も連続でしたかったのですが、私の都合でできませんでした。

いつもの月経前の体のだるさがない…!もしや…

妊娠してるのか・・・!!

私は月経痛がひどく初日は鎮痛剤を飲まないと生活できません。また月経予定日の1週間前はふくろはぎがムズムズだるいのと胸がハリ、なんとなく調子が悪くなります。

ただそれがなかったんですよね…!

にゃんちゃ~ん(まさこ)私、妊娠してるよ~ん

まさこは私が結果に落胆しないように、「いやいや~1回目は緊張してるしさ~確率はそんなに高くないんじゃない~」と言っていました。

8月1日が月経開始予定日。

7月31日夜…あ・・・・。

「まあまあまあ~1回目ですから~」とまさこの励ましとともに、やや想像妊娠に近い形で私の1回目のチャレンジは妊娠せず終わりました。

今まで月経不順だったのに、ほぼ予定通りにきました…。

1回目なのですが…妊活の先の見えなさ、長期戦になるとすれば肉体的・精神的負担の大きさ、これを考えずにはいられませんでした。

人工受精1回目の収穫

●排卵検査薬は海外のもので十分
●排卵検査薬で排卵2日前を特定できるようになった
まさこ
●シリンジの使い方に慣れた

まあ良かったのかな。

ではこのへんで!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です